SUNRISE SHELL

サンライズシェル


サンライズシェルとはホタテ貝の種類でLongford's Pectenとも言い、ハワイ諸島でしか見つける事の出来ないとても貴重な貝です。


古代のハワイでは、この貝はハワイの王族だけが身につける事を許されており、マナ(ハワイ語で力)が込められているハワイのダイヤモンドと言われています。


海底を探り、得る事の出来るこのサンライズシェル。死んでいて割れている貝がほとんどで綺麗な貝、特にペアーになっている貝はなかなか見つけられません。


初めからこの様に綺麗な色をしておらず、丁寧に一つ一つお手入れをし、輝かしい色が出てくるのです。この鮮やかな色は自然そのものの色で一切加工はしていません。特に濃い赤い色のサンライズシェルはお手入れが特殊なため、黄色いものよりお手入れに倍の時間がかかります。そして貝の裏表だけでも色そして形が違います。さらに、黄色い色のサンライズシェルは丈夫なため多いのですが、赤い色の貝は割れやすいため、珍しく、価値がついています。緑ががっているものや、白い色をしたものも、珍しく価値がとてもあります。いくつかの貝は何千ドルもの価値があるものもあります。


デザイナーは何年もかけ、この貝を集め、この歴史ある伝統的なサンライズシェルとハワインジュエリーを一つのアートピースに出来たらと思いこのサンライズシェルペンダントを誕生させました。


ハワイの歴史、そして伝統を守り続けたいそんなデザイナーの想いが込められたこのサンライズシェルペンダント


LeiLeiだけのオリジナルアートピースです。

leileihawaii.com All rights reserved.